【シロアリだけじゃない】床下にいる害虫

建築現場

皆さんがお住まいの住居はマンションやアパートですか?それとも戸建ですか?

今回の話は、マンションやアパートの1階、また戸建の住宅にお住まいの方に関係する話です。

 

床下にいる害虫と言われて『シロアリ』を思い浮かべる人は多いと思いますが、シロアリ以外にも害虫がいます。

 

大抵の住宅には『床下』と呼ばれる空間が存在するのはご存じかと思いますが、今回はその『床下』にいる害虫についてお話しします。

 

 

当社では常日頃から、ネズミ、ゴキブリを初めとして多種多様な害獣・害虫を相手にしています。

 

その中で、『シロアリ駆除』『シロアリ予防』では住宅の床下に潜って作業を行います。

 

床下に潜るとシロアリの生息はもちろん、断熱材の不具合配管からの水漏れなど普段住まわれている方が見ることのない様々な異常について点検する事が出来ます。

 

 

それと同時に床下の様々な害虫と出会う事があります。

その中でも多いのがクモや、ゴキブリです。

 

『床下』とは家の中でありながら、家の外とも言えるような空間で、大抵は換気口と呼ばれる空気の出入り口が付いています。

 

つまり害虫たちにとってはオープンになっている場合が多いんです。

 

とここまでを聞いて「もしかして自分の家も・・・」と心配になった虫嫌いの皆さんへ。

安心して下さい。

実際の所、床下がクモだらけ!とかゴキブリだらけ!なんてことは滅多にありません

 

クモやゴキブリも生きるために餌、水が必要なので、餌のない場所や乾燥した場所には長居できず、出て行くか餓死や乾燥で死んでしまいます。

 

と言うわけで、床下にいる害虫についてのお話でしたが、もしも1週間に何度もゴキブリを目撃する時は床下の可能性も疑ってみて下さい。

 

 

住宅を支える基礎となる部分の空間、『床下』。でも普段は気にもとめない空間、『床下』。

 

数年に一度は『床下点検』をしてみてはいかがでしょうか。

 

床下の良好な環境を維持する事で、住宅の様々な問題の回避に繋がります。

執筆者 曽谷 智久

 

株式会社防疫管理センター

-害虫駆除専門業者-

〒556-0001
大阪府大阪市浪速区下寺3丁目12番8号
TNビル2F
TEL 06-6633-8026
FAX 06-6633-0968

 

調査依頼ボタン